堺市のリフォームなら舩富工務店へ
HOME>Q&A

その他リフォームQ&A

屋根や外壁の傷みが気になるのですが?
屋根や外壁など、外廻りの塗装は3年から5年位で点検することが大事です。塗り壁の外壁や木製の破風(外観の見栄えをよくするために用いる隠し板のこと)は、塗り替えるだけでなくサイディングや亜鉛鉄板葺きに替える方法もあります。
瓦の破損やずれが原因で雨漏りが起きている瓦屋根は、その機会に耐震性も考慮して軽い屋根材に替えるのもよいのではないでしょうか?窓や雨戸などの木製建具は、アルミサッシに取り替えた方がメンテナンスが楽になります。
また、セメント瓦からカラーベスト葺へ屋根材をかえると外観が外観がきれいになるだけでなく、建物の荷重が小さくなり耐震性も高まります。
屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?
材料により差はありますが、セメント瓦やカラーベスト葺の場合は10年~15年くらいたてば割れやずれなど点検して、塗装や葺き替えを検討したほうがいいでしょう。その際は、下地材の状況により下地の貼り替えも必要です。
また、雨樋もあわせて点検し、補修・取替したほうがいいでしょう。
駐車場に屋根をつけたいのですが?
カーポートは広さによって片側支持と両側支持の2タイプがあります。一般的な1台用としては片側支持のものが価格的にも手頃で多く使われています。屋根の 材質によっても異なりますが、ガラスやアクリルよりも紫外線をカットして強度もあるポリカーボネードパネルがおすすめです。サイズは間口2.4mから奥行 4.8mからです。2台用・3台用もあります。
ハイルーフ車用の柱やサイドスクリーンなどオプションも豊富に揃っていますので、予算、住宅に合わせて選んで下さい。
古くなった門扉を取り替えたいのですが?
門扉にはいろいろな材質がありますが、現在はアルミ形材、アルミ鋳物のものが主流です。 フェンスやゲートとトータルコーディネートできる商品や便利な電気錠付きのものもあります。家の雰囲気やサイズに合わせて選んで下さい。
バルコニーの水はけが非常に悪く、どれだけ綺麗にしても汚くなってしまいます。何か良い方法はありますか?
「すのこ」等を並べるのも一つの方法かとは思いますが、根本的な解決にはなりません。 水はけが悪いのには原因があります。床の仕上げが悪い、勾配がない、そもそも水が流れやすい構造になっていないなど理由は様々です。 溝を作ることも一つの方法ですが、どのように水がたまるのか現調をしてみないとわかりませんので、一度見せていただけたらと思います。
外壁が気になるので、塗り替えたいと考えておりますが、どんなものがありますか?
塗料にも種類がございますので、見た目はもちろんですが機能もきっちりと見て決められるのをオススメします。 安価に収めたい、できるだけ長く持たせたい、断熱機能を持たせたいなどご希望をお聞かせいただけましたら、 ご提案させていただいております。 中には光触媒機能を持ったものもございますので、綺麗に長期的に使っていただけるものもございます。 ご予算に合わせたご提案もさせていただいております。
オール電化にしたいのですが、簡単にできますか?
簡単な工事で可能ですが、給湯器やガスコンロの交換は、配線工事や電気会社の手続きが必要になりますので、 最低でも1週間は必要になります。 費用は家の大きさなどに左右されますので、きっちりとお見積りをさせていただいております。 光熱費も本当に安くなるのか等もシュミレーションをきっちりと行って検討されることをオススメします。